三角関係

海月姫が全巻無料!zip,rar,漫画村のように無料で読む方法+感想とあらすじ

海月姫が全巻無料!漫画村やzip,rarのように無料で読む方法+感想とあらすじ

オタク女子の恋愛模様を描くコメディ漫画「海月姫」(作者:東村アキコ)が全巻無料!漫画村やzip,rarのように無料で読む方法+感想とあらすじをまとめました!

海月姫が全巻無料!漫画村やzip,rarのように読む方法

海月姫は下記のサイトで漫画村やzip,rarのように全巻無料で読めます!

  • U-NEXT
  • Music.jp
  • FODプレミアム

 

どのようにして無料で読むのかを解説すると、

  1. 3サイトには約1か月の無料トライアル期間がある
  2. 3サイト合計で7522円相当のポイントが無料で手に入る
  3. 手に入れたポイントで簡単に誰でも無料で読める

という方法!

 

勿論、無料トライアル期間中に解約することで1円もお金は必要ありません!

 

誰でも1分で登録も解約もできます!




U-NEXT 31日間無料!漫画以外にもアニメやAV、映画など32万作品が見放題、読み放題!
music.jp 30日間無料!18万本の最新作品が読める!
FODプレミアム 31日間無料!15万作品が視聴し放題!

▼詳しい比較はこちら

第二のまんが村 URLと名前まとめ
【漫画村の代わり】第二のまんが村の名前とURL総まとめ!【合法】2018年4月16日に漫画村が閉鎖。それ以降、代わりになるサイトを探している方は多いと思います。 そこで、実際に第二のまんが村と呼...

海月姫のあらすじ

主人公の暮下月海は、海月が大好きなオタク女子。

イラストレーターを目指して鹿児島から上京しました。

彼女が暮らしているのは、「天水館」という同じくオタク女子の集まるシェアハウス。

天水館はオタク女子が集まるシェアハウス【海月姫】

そこには、様々な趣味を持つオタク女子たちが一緒に生活をしているのでした。

彼女たちは自分たちのことを「尼〜ず」と呼び、男性を必要としない人生を掲げて自分の趣味に没頭しています。

 

そんな引っ込み思案な月海がある日出会ったのは気の強い女装男子、蔵之介。

ペットショップの前で、海月の飼育について店員に抗議しているところ助けてもらったのです。

蔵之介は、政治家の息子でありながらファッション業界で働きたいという夢を持っていました。

そして、土地開発により天水館が取り壊されてしまうかもしれないという危機に、尼〜ずのメンバーと蔵之介で立ち向かうことになるのでした。

海月姫の感想と見どころ

オタク女子の生態が面白い

この漫画の見どころと言えば、ありとあらゆる趣味を持つ「尼〜ず」のみんなでしょう!

尼〜ずは、「男を必要としない人生」を送っており、オシャレ人間を毛嫌いし、自分の世界へ猛進しています!

主人公月海の良き相談役でもあり、深い友達でもあり、時に一致団結して天水館の危機を乗り越えていく姿には誰でも「こんな友達欲しいな」と思ってしまいます。

尼~ずは腐女子の集団!【海月姫】

自分の世界を持っている人は、充実してそうで羨ましいですね!

尼〜ずのメンバーは、月海を含めて5人。

まず、リーダー的存在が千絵子いつも着物を着ていて市松人形を集めたり和裁をしたりするオタク女子です。

彼女は、個性の強い尼〜ずのメンバーをまとめる役割をしています。

 

次に、尼〜ずの中で一番元気の良いまやや。彼女は、三国志おたくで、話す言葉のほとんどが三国志関連。彼女の饒舌なセリフには毎回笑ってしまいます。笑

 

キャラ強めの尼〜ずの中でも、かなりキャラの強い方のばんばさんもいます。天然パーマでアフロのような髪型をしています。

鉄道を愛しており、少し男っぽい口調で話しますが、れっきとした女性です!

 

そして、ジジ様中高年の男性が好きな枯れ専のオタクで、影は薄いですが、月海の良き相談者となります。

 

そして最後に、月海。尼〜ずの中では最年少メンバーで、みんなから可愛がられている存在です。

 

そんな、尼〜ず5人と蔵之介のやりとりが面白く、ただの恋愛漫画には飽きてしまったという人。思いっきり笑いたいという人にオススメの漫画です!

蔵之介が綺麗でかっこいい!

ある日お気に入りのペットショップの前で海月を見ていた月海はあることに気がつきます。

それは、一緒に生息させてはいけないはずの海月が同じ水槽に入れられていたのです。

クラゲをこよなく愛する月海【海月姫】

月海は、店員に飼育方法について話しをしようとしますが、店員の見た目はかなりチャラめの男性。月海の最も嫌いなタイプでした。

勇気を出して、話しに行っても軽くあしらわれてしまう月海。

そこへ偶然通りかかった蔵之介が助けてくれます。

蔵之介は、女装をしていてその見た目はモデル級の美女。

言いたいことをズバズバ言って、月海のダサい格好や自虐的な性格を変えていってくれます。

蔵之介のようなおしゃれでかっこいい友達が欲しいなと思っちゃいますよね。

蔵之介は、男性禁止の天水館に蔵子という女性として侵入し、尼〜ずのメンバーとも仲良くなっていきます。

おしゃれ人間を敵対視する尼〜ずですが、蔵子のご飯作戦などで徐々に距離を近づけていきます。

蔵之介にとっも尼〜ずにとっても、お互い今まで話したことのないタイプの人間たちで、新鮮で、次第に心を開いていく様子は見どころの1つです!

夢に向かって突き進む姿に憧れる

月海には、イラストレーターになりたいという夢があります。そのために、鹿児島から東京まではるばるやってきました。

月海の夢はイラストレーターになること【海月姫】

毎日海月のイラストを描いては夢に向かって頑張っています。

一方、蔵之介にも夢があります。それは、ファッション業界で働きたいという夢でした。

蔵之介は、政治家の父親とその愛人の母親の元に生まれた子供。

幼い頃に母と過ごしたきらびやかなドレスが並ぶ衣装部屋の記憶をずっと忘れずに持っていたのです。

 

・・・そんな2人の前に、天水館取り壊しの危機がやってきました。

そこで尼〜ずと蔵之介が編み出した作戦が、ドレスを販売して利益を上げて真水感の土地を買い取ること。

月海の描く海月をモチーフにしたドレスが綺麗と評判になっていたのです。

そんな蔵之介のアイディアに引っ張られて、尼〜ずのメンバーも奮闘します。

「天水館取り壊しを阻止する」という目標の元、一致団結し、時に衝突しながらも進んでいく姿は感動です!

 

月海は、蔵之介に会う前は、どうせ私なんかと考える消極的でネガティブな性格でした。

それが、蔵之介の強引な性格や明るいところに引っ張られてどんどん成長していく姿にも見どころ!

ギャグ満載で、面白い漫画ですが、感動する場面も多くあるのでオススメです!

恋愛模様の行方は?

月海は、蔵之介の兄修に一目惚れをしてしまいます。

修は、蔵之介の父親とその正妻との間にできた子供。つまり蔵之介とは異母兄弟にあたります。

蔵之介とは違い、真面目で父親の秘書を務めているお堅い役人。しかしそのためか、女性経験が乏しくいわゆる高年童貞という状態です。

恋をしたことがないので、優しいのに自分からアタックすることができません。

同じく月海も恋愛経験が極端に乏しいので、ずっと平行線なままの2人。

そんな2人にしびれを切らし、強引に2人をくっつけようとする蔵之介ですが、蔵之介も月海のことが気になっていて、嫉妬してしまう自分がいることに気づきます。

修に惚れる月海を見て自分の恋心に気づく蔵之介【海月姫】

こんなダサ女にありえないと最初は否定していた蔵之介ですが、月海の素直な内面や優しいところへ惹かれてしまっていました。

少女漫画らしくそういった恋愛模様も描かれていて胸キュンしてしまいます!

修、蔵之介、月海を巡る三角関係もこの漫画の見どころです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です